まるごとメニュー&Web株式会社トップページバナー

インバウンド対応翻訳ツールの独自開発

インバウンド対応翻訳ツール

2020年の東京オリンピック開催や昨今の外国人旅行者の増加に伴い、東京都はもとより日本国政府の後押しによるインバウンド対応のインフラ環境整備が進んでいるのは周知のとおりです。
しかしながら、インバウンド対応にはコストがかかり、小規模店などではなかなか導入できないでいるのが現状です。

まるごとメニュー&Webでは、料理店を中心に様々な店舗のメニュー、ポスター、ホームページなどのインバウンド対応(英語、中国語、韓国語、台湾語)をはじめ、共有エリア(トイレ、非常口、会計など)のインバウンド対応シールなどを安価でご提供できる環境を整えています。
特に飲食店の料理メニュー名称は約3,000種以上の翻訳データを容易に変換するソフトを自社開発(VBA)致しました。(和食、そば、各種定食、お好み焼き、鉄板焼き、カレー、丼物、中華料理、韓国料理、焼き肉、イタリアン、フレンチ、カフェなどの翻訳データベース検索ソフト)
これにより、一般的に流通している基本料理名は大部分がカバーできるため、料理名の翻訳料金を無料でご提供できる仕組みを確立しております。(※無料となるのは3か国語の料理名のみです。料理の説明や特殊な翻訳が必要な項目等は別途ご請求となります
これらをカバーすることで、より多くの外国人の方々に飲食店でお楽しみいただき、良き思い出を作ってもらえるよう微力ながらお手伝いさせていただこうという思いです。

尚、横浜中華街(横浜市中区)中心という外国人の多い街での業務が長いため、この人脈を活かして中国語・台湾語、(韓国語)はネイティブに翻訳できる環境が整っているのも強みの一つです。

まるごとメニュー&Web株式会社・業務内容(デザイン制作)

  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー
  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー
  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー