まるごとメニュー&Web株式会社トップページバナー

まるごとメニュー&Web株式会社 こだわり・競合優位について

まるごとメニュー&Webでは、製品作りに3つのこだわりをもって他社と差別化する工夫をし、競合優位を目指して日々研鑚おります。
1つ目は、高品質(Quality)で安価(Cost)で短納期(Delivary)でご提供出来ること。
2つ目は、人にやさしく見易く分かり易いデザインをご提供し続けていくこと。
3つ目は、お客様(ご依頼者様は元よりそれを見る全てのお客様)の視点に立ったものづくりを実現すること。

こだわり1
テンプレート化

高品質デザインのテンプレート化でQCDを実現!

ハイクオリティのデザインをテンプレート化することで、高品質(Quality)で安価(Cost)で短納期(Delivary)で安定したものづくりを実現致します。
テンプレート化にはメニュー、ポスター、ホームページなど、制作物全てにご用意がございます。

こだわり2

どんなに格好の良いきらびやかなデザインであっても、伝えたいことが伝わるか、より多くの方々に見やすく分かり易いものになっているかということが、デザインにはとても重要な要素です。
当社では10数年前よりこのテーマに取り組み、見やすく分かり易い色の組み合わせなどを考慮したデザイン制作にあたっています。
情報のバリアフリー化を目指すカラーユニバーサルデザイン(JIS-X8341-3)にもいち早く取り組み、この認定機関であるCUDO(カラーユニバーサルデザイン機構)よりホームページ制作では日本で初めてカラーユニバーサルデザイン認証を受けました。(横浜中華街飲食店サイト)
また、2008年度のカラーセッション(東京ビックサイト開催)の会場において、「カラーユニバーサルデザイン技法及び実践」というテーマで特別講演を行っております。
これら長年で培ったノウハウや技術を活用することで、より多くの方々に見易く分かり易い、人にやさしいデザイン制作に日々研鑚しております。

カラーセッション2008

カラーセッション2008にて特別講演実施

2008年4月、東京ビックサイトでのカラーセッション会場において、「カラーユニバーサルデザイン技法及び実践」というテーマでの特別講演を致しました。
情報のバリアフリー化実現のために必要な基本知識を紹介しております。

カラーセッション2008

政府刊行物「広報」に掲載

政府刊行物「広報」(総務省発行)2006年12月号の表紙及びトップページにおいて、当社の推進しておりますカラーユニバーサルデザインへの取り組みが紹介されました。

こだわり3

横浜中華街を中心に十数年間料理写真撮影、メニュー制作、ポスター制作、ホームページ制作など店舗全般をプロデュースしてきて出た一つの答え。
それは、ご依頼者様は元よりお客様の多くは、先ず“写真を見てお店選びをする”ということです。
また、料理を決める時もおすすめ度や写真をみてオーダーするということが多いようです。
ここで重要なことは、写真がきれいか、美味しそう(=これを食べたい)とお客様が思うかということです。

マーケティングの基本では「4つのP」(Place:場所、Products:商品、Price:価格、Promotion:販促)が重要といわれており、全てが整っていることにこしたことはありませんが、激戦区で生き抜くために必要な要件として、商品(Products)と販促(Promotion)に深くかかわる写真はとても重要であることがわかります。

昨今のデジタル機器の向上により、容易にきれいな写真や動画を撮ることができるようになってきました。しかしながら、この撮影環境に合わせた忠実な色再現が100%完璧に良いものかというと、そうでないケースも数多く見受けられます。
私たちは、撮影した画像に、更に、脳が心地よいと思う色属性パターンを加える“脳イメージカラーマッチング”という独自の考え方を開発し、撮影写真にこのカラーマッチングを摘要して写真を完成させております。
(※“脳イメージカラーマッチング”は、色の三属性であるHSB(Heu…色相、Saturation…彩度、Braightness…明度)を対象属性ごとに定数化・パターン化したもの)
簡単にいうと、オレンジの写真があったとして、より多くの人々が美味しいと思う色属性パターンを摘要して、更に美味しそうなオレンジの写真に仕上げるということです。

★インバウンド対応(外国人対応)
年間2,000万人の外国人旅行者が訪れる日本。
観光地や案内所、ホテル、レストランはもとより、様々な店舗でこのインバウンド対応が必要とされております。
当社では飲食店を中心にこのインバウンド対応を図るため、よく使用する料理名などを中心に、英語、中国語、韓国語、台湾語の4か国語のデータベースを作成し、翻訳データを検索をするソフトを開発致しました。
(※外国人旅行者の多くは英語圏、中国語・台湾語圏、韓国語圏で多数を占める)
これらをカバーすることで、より多くの外国人の方々に飲食店でお楽しみいただき、良き思い出を作ってもらえるよう微力ながらお手伝いさせていただいております。

カラーイメージマッチング

当社独自の脳イメージカラーマッチング技術

より多くの方々が美味しいと感じる色合いを対象属性ごとに調査し、脳が心地よい(=美味しい)とイメージする色パターンを完成させました。これを専用ソフトを使い写真に摘要するという独自の考え方・技術です。

カラーイメージマッチング

インバウンド対応の翻訳ツール独自開発

様々な分野の飲食店の料理メニュー名称は約3,000種以上の翻訳データを容易に変換するソフトを自社開発(VBA)致しました。
これにより3か国語の料理名のみ翻訳料が無料となります。

まるごとメニュー&Web株式会社・業務内容(デザイン制作)

  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー
  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー
  • まるごとメニュー&Web株式会社・メニュー